いまから帰りますメッセンジャー v8.4.0をリリース

おかげさまで一周年

■概要

※クイックタスク管理のアイコンを変更しましたので、ご注意ください。
・クイックメニューバー

各ページに移動するためのメニューバーを追加しました。

>>その他


■クイックメニューバー


device1.png device2.png


各ページに移動するためのメニューバーを追加しました。

device3.png device4.png

アイコンの配置は変更可能です。

[メニューボタン]→[アイコン表示設定]に移動します。

アイコンを常に表示する場合は、チェックをONにします。

逆にチェックを外すとアイコンは隠蔽されます。

device5.png

「クイック通話は誤発信を防止するために隠蔽する」など、
各ページのご利用形態にあわせて、チェックをON/OFFします。

尚、ジェスチャーによる遷移は可能ですので、

ご利用形態にあわせてカスタマイズしてください。


全てのチェックを外すとスッキリします。


[補足]

ご要望ありがとうございました!
これで幾分かクイック通話が押しやすくなるのではないかと思います。

■その他


・アシスト一文(履歴参照)


device10.png

過去に送信した文章を本文に引用します。

メインページ以外にクイックゴール、クイックタスク管理、

時刻調整ページでも対応しました。


選択可能なメッセージは、それぞれのページで送信したメッセージになります。
例えば、クイックゴールで送信したメッセージは、
クイックゴールだけ選択候補として現れます。


・クイック通話後にアプリを自動終了


device6.png

メール送信後にアプリ終了の機能をクイック通話にも適用しました。

クイック通話で電話をかけると、アプリを自動的に終了します。

この機能を有効にするためには、
[メニューボタン]→[高度な設定]→[アプリ終了設定]をご参照ください。


※デフォルトではこの機能はOFFです



・クイック通話のキャッシュ機能


本バージョンから、クイック通話はオプション機能ではなく、
デフォルトで使用可能な状態になります。

それに伴いまして、

電話番号が未設定による誤発信を防ぐために、

予防策を講じました。

※電話番号の設定は、「お気に入りの編集」画面で設定できます

device7.png

予防策とは、クイック通話のアイコンを押したときに、
発信先の確認画面を表示します。

確認画面は2種類あります。

・お気に入りに宛先が登録されていた場合、電話番号の確認画面
・お気に入りに宛先が登録されていない場合、電話番号の選択画面(上記画面)

「はい」、または、「常にこの電話番号を使用する」にチェックすると、
次回からは、この確認画面は表示されなくなります。

device12.png device11.png

もし、電話番号が違う場合は、
[お気に入りの編集]から電話番号を設定してください。

device8.png device9.png

本アプリは、宛先と電話番号の対をキャッシュします。

普段は使用することはないと思いますが、
誤って電話番号を選択した場合、または、電話番号に変更が生じた場合などは、
こちらのキャッシュをクリアすることで、確認画面が再度表示されるようになります。

キャッシュをクリアする手順は以下になります。

1.[メニューボタン]→[高度な設定]→[クイック通話のキャッシュ]
2.削除したいキャッシュにチェックし、[削除]ボタンを押す


・アドレス帳のリストの幅を広げました


アドレス帳のリストを選択しやすいように、幅を調整しました。



・メニューのカテゴリ構成を変更しました
クイックナビ以外の機能は常時有効化しました。

各設定項目を送信設定と表示設定にカテゴリ分けしました。


・メモリ使用効率を改善しました
アプリ強制終了が改善されることを期待しています。

■備考


おかげさまで一周年。


ご利用ありがとうございました。

また、多数の方から貴重なご意見とコメントをいただき、
この一年間、アプリを良い方向に改善するきっかけになりました。

ありがとうございます。

【初回リリース版】
screenshot1.png

【最新版】
device5.png


いまから帰りますメッセンジャーv1.0

あんまり変わってません…。

まだ、このアプリは改善の余地があるため、
いましばらくお付き合いいただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>