いまから帰りますメッセンジャー v9.5.0をリリース

■概要


・丸め幅の調整機能
到着時刻の丸め幅を調整できます。

>>その他

■丸め幅の調整機能

到着時刻の丸め幅を調整できます。


device7.png device5.png

(左)19:58→20:00 に時刻を丸めます
(右)19:58→19:58 のまま

丸め幅を調整するためには、設定を変更する必要があります。

設定手順を以下に紹介します。

device1.png device2.png

メニューボタン→高度な設定→到着時刻の丸め幅 を選択します。

device3.png

丸め幅を選択するために、シークバーを左右に移動します。
”なし”を選択すると、時刻を丸めません。

丸め幅が大きいほど、到着時刻がキリの良い値になり、
メール受信者の方にとっても、到着時刻を覚えやすくなります。
その反面、入力した所要時間に対するズレが大きくなります。

一方、丸め幅を小さくする(丸め幅をなくす)と、
到着時刻が、入力した所要時間により忠実な値になりますが、
時刻のキリが悪くなります。

到着時刻の厳密さと視認性の高さ(覚えやすさ)を両立させることが、
丸め幅を決める判断基準になります。

■その他

・音声入力アイコンの表示タイミング
「テキストフィールドを常に表示」がONのとき、
音声入力アイコンをアプリ起動と同時に表示するように修正しました。

■備考

ご要望ありがとうございました!

丸め幅は、ひとや状況によって異なるとは薄々感じていたため、
この問題に少しだけ向きあうことができました。

丸め幅をなくしたくなる理由のひとつに、
帰宅スキルの向上があるのかなぁと感じました。

米や小籠包の皮の軽量など、計りを使わなくても
ピッタリと言い当てる達人をテレビで見たことがあります。

それと同じように、自分の帰宅時刻も分単位でピッタリと言い当てるような
達人がいても不思議ではないと思いました。

ましてや、誰しもが毎日行っていることなので、
むしろそのような達人のほうが多いのではないかと。

そうなると、本アプリの丸め処理は逆に不都合になります。

気がつきませんでした…。

引き続き、こちらのの問題には取り組んで行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>