いまから帰りますメッセンジャー v11.4.0をリリース

■概要

クイックタイムマネージメント(β)
時間管理をサポートする機能です。詳細は後述をご参照ください。

>>その他





■クイックタイムマネージメント(β)



筆者は時間の管理が苦手です。

自宅、会社以外の唯一の自由な時間
帰宅時間を有意義に過ごそうと、
毎日、あれこれ画策しています。

しかしながら、帰宅時間は限られているため、
あっという間にタイムリーミットになったり、
みちくさが長引き、ついつい事前に報告した到着時刻をオーバーしてしまい、
相手から不信感をかうことがよくあります。

だからといって、計画表やToDoリストを作って、
進捗を管理するような綿密さもありません。

そんなときに、この機能は役に立つかもしれません。

まずは、みちくさ…、否、帰宅時間を

最大限に活かすための計画を立てます。

Image2.jpg

あとは、各タスク(予定)の所要時間を
テンキーで加算するだけです。

device1.png

上述の例だと、30+20+10と入力し、

送信ボタンを押します。

すると、帰宅メールが送信されます。

今回の変更点は、送信後に表示される画面の
タイムバー(残り時間を示すバー)にあります。

device2.png

各タスクの所要時間ごとにタイムバーが分割されます。
そして、いま進行すべきタスクとその残り時間が水色バーで表示されます。

あとは、この水色のバーに従って、各タスクを進めていけば、
到着時刻までに計画通りにタスクを進めることができます。

また、残り時間、または、タイムバーをクリックすると
計画の詳細が表示されます。

device3.png

クイックタイムマネージメント(β)の機能説明は以上になります。

■その他

・送信ボタンを押下すると、加算中の所要時間を確定するように修正しました

・広告モジュール(admob)をバージョンアップしました
各種バグ修正と+1に関する広告が表示されるようになるそうです(未確認)

・レイアウト修正によるパフォーマンスを修正しました


■備考

この機能は未熟であるため、
以下の点でご不便(違和感)をおかけします。
申し訳ございません。

・タスク名や所要時間が編集できない
 そのため、自動設定するタスク名と自分のタスクを頭の中に紐付けておく必要があります。
・到着時刻の調整で分割したタスクがクリアされる

 回避するためには、到着時刻の調整でも所要時間を加算する必要があります。

解決策は模索中です。。。

今後も、不信感をもたれない程度に門限を守りつつ、
帰宅時間を最大限に活かせるような

ギリギリの計画を組み立てるための機能とスキルを磨いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>