カテゴリー別アーカイブ: 基本機能

いまから帰りますメッセンジャー v12.2.0をリリース

■概要

・送信状況を通知バーに表示します
・「順調です。」→「時間通りです。」に変更


■送信状況を通知バーに表示


送信状況を通知バーに表示するように修正しました。



device-2012-06-06-060551.png

■備考

ご要望ありがとうございました!
画面上に送信状況を表示する場合に比べて、
視認しやすくなりました。

いまから帰りますメッセンジャー v12.1.0をリリース

■概要

クイックフリーに履歴タブを追加

音声入力の不具合を修正(Android2.3以降の端末)


■クイックフリーに履歴タブ


クイックフリーにタブ入力を追加しました。


クイックフリーの本文をクリックします。

capture1.png

いままでの送信履歴を文章作成に利用できます。

■備考



音声入力の件、仕様変更に気がつきませんでした。
申し訳ございません。

音声入力は、まだ想定していない動きをしているところがあるので、
次回バージョンまでには、もう少し検証してみようと思います。

時間切れのため、また、後ほどリリースノートを書き直します。。。。。。。

いまから帰りますメッセンジャー v11.3.1をリリース

■概要

フリックによる画面遷移に対応

上下左右のフリックによりクイックゴールやクイックフリーに画面遷移します

SDカードにアプリを移動可

・一文を入力すると強制終了する問題に対応
Android4.0(Ice cream Sandwich)

※v11.3.0はクイックナビ機能で強制終了する問題があるため欠番にしました
エラー報告ありがとうございました(_ _)



■フリックによる画面遷移

Android2.2(Froyo)以降の機種でも、
フリックによる画面遷移を可能にしました。

snapshot_main_ja.png

※Android1.6~Android2.1では、

いままで通り、フリックによる画面遷移が可能です。



■備考

Android2.2以降でいつの間にか
フリックによる画面遷移が効かなくなっていました。

Androidのバージョン互換性が
保たれていないところがありました。

いままで気がつかずに申し訳ございませんでした(_ _)

これを機にAndroid4.0.3までの動作を確認しました。
(シミュレータ上の確認になります)

これが今年最後のリリースになりますが、
本年もアプリをご利用いただきまして

誠にありがとうございました。

いまから帰りますメッセンジャー v11.2.0をリリース

■タイムバー

残り時間をバー表示します。

device.png

■その他

あとは、文字の表記とレイアウトが少し変わりました。

■備考

残り時間だけでは、相手に伝えた所要時間に対して、
どのくらい時間が経過したのかが分かりませんでした。

今回の修正で、その点が少し改善されると思います。

いまから帰りますメッセンジャー v10.2.0をリリース

1時間以上のテンキー入力について、従来とは方式が異なります。

ご注意ください。


■概要

○時間○分対応
所要時間の表記とテンキーによる入力方式が変わります。

表記の変更点
(旧) 150分
(新) 2時間30分

テンキーによる入力方式の変更点
2時間30分を入力するためには

(旧) [1]→[5]→[0]
(新) [2]→[3]→[0]


>>その他

■○時間×分対応


筆者は、「2時間30分=150分」を計算するのに、

かなりの労力を要します。

計算能力が低いというのもあるのですが、
帰宅するころには力尽きて頭が回らず、

計算するのが一苦労ということもあります。

せっかく(無意識に)時間と分にまとめたものを、

再び、分単位に計算しなおす必要がありました。

従来プロセス.jpg

新しい入力方式は、この手間を省きます。

例えば、[2][3][0]と入力すると2時間30分になります。
テンキー入力の100桁目以上を時間に換算します。

頭の中に浮かんだ数字を

そのままテンキーに入力するだけでよくなります。

修正プロセス2.jpg

また、本文の時間欄に「○時間×分後」を表示します。

device1.png

計算が不要になるため、
特に時間が大きい場合の入力が、

楽になるのではないかと思います。

※1時間以上の入力について、

従来バージョンと時間の計算方法が異なります。

(旧)[1][0][0]⇒100分=1時間40分
(新)[1][0][0]1時間00分=1時間

■その他

・クイック一文の追加
ご投稿ありがとうございます。投稿内容をクイック一文の候補に追加しました。

・テキスト入力の高速化
クイック一文のテキスト入力を高速化しました。

・カスタムテンプレートの削除ダイアログ
削除ボタンを押した時、選択中のテンプレート以外の名称が
削除ダイアログに表示されてしまう問題を修正しました。

・文字数のカウント
所要時間を到着時刻に変換した後のテキストで文字数をカウントするように修正しました。


■備考

このアプリを長くご使用されている方ほど、
分単位に換算することに慣れているため、
この新しい入力方式に適応することに、ご苦労されると思います。

大変なお手数をお掛けしますふらふら

従来との互換性を保った入力方式にするか、
この一ヶ月間、非常に悩んだのですが、
この方式にすることにしました。

そのきっかけは、
小学館の「かず・かたちの図鑑」でした。

あまりに無意識で気がつかなかったのですが、
ひとは、数を理解しやすくするために、
10個を一つにまとめる訓練をしてきているそうです。

同じように時間についても、
時間を理解しやすくするために、
時間と分にまとめる訓練をしていると思います。

そう言われてみると、90分というよりは、
1時間30分のほうが、さきに頭に思い浮び、

しっくりくるなぁと…。

すると、いままでの入力方式では、
せっかく時間と分にまとめたものを、
分単位に計算しなおさなければなりませんでした。

確かに入力したい所要時間が長いほど、
妙に頭が疲れてました。

そこで、頭の中に浮かんだ時間と分を、
そのまま入力できるような方式を検討することにしました。

数字入力を時間単位に換算する「時」ボタンや、
1時間だけ加算する「+1時間ボタン」の導入など…。

いろいろ検討してみたのですが、
最終的には、時間と分にあらわれる数字を、
そのままテンキーで入力するこの方式が
一番理解しやすいという結論に達しました。

このような理由もあり、従来互換が保てなくなりました。

大変申しわけございません。

いまから帰りますメッセンジャー v10.0.1をリリース

■概要

・EメールのCc/Bccに対応

・K-9 Mailに対応

・その他

■EメールのCc/Bccに対応




device2.png device1.png

EメールのCc/Bccに対応しました。

手順をご紹介します。

①お気に入り画面→グループ追加

②アドレス名とTo/Cc/Bccを選択します。

To/Cc/Bccの候補は、既にお気に入りに登録されているアドレスが対象になります。
新規アドレスをアドレスグループに追加したい場合は、
[新規追加ボタン]を押し、一度お気に入りに当該アドレスを登録してください。

機能上の制約で同一送信手段をもつアドレス同士でのみ、
アドレスグループを構成できません。※1
送信手段の変更方法は、後述をご参照ください。※2

③確定ボタンを押します。
→作成したアドレスグループが、お気に入り画面に追加されます。

④このアドレスグループをクリック

→Cc/Bccありのメールが送信できます。

※1 制限事項
・メーラーがIMoNiさんの場合、Bccだけがなぜか設定されません(いまのところ原因は不明です)

・アドレスグループは、同じ送信手段のアドレスから構成する必要があります。
例えば、送信手段がGMailのアドレスからアドレスグループを作成するなど。
※将来的にはこの制約は解除する予定です

・本バージョン(v10.0.0)にアップグレードすると、
アップグレード前の送信待ち、送信済みが一度無効になります。


※2 送信手段の変更方法


送信手段の設定は2通りあります。
①デフォルトの送信手段
メニューボタン→送信設定

②アドレス毎の個別設定
お気に入り画面→個別設定




■その他


・アドレス登録の上限値

・登録できるアドレスの上限が10個から15個に増えました。



・K9 Mailに対応



device4.png device5.png

K-9 Mailを経由してメールを送信する場合は、
上記メニューから「K-9 Mailを使用する」をONにしてください。
このアプリの送信ボタンを押した時、K-9 Mailにメールの宛先と本文が転用されるようになります。

それ以外のメーラーをご使用の場合は、OFFにしてください。

・送信エラーのメッセージ修正


送信エラーのメッセージに表示されるアドレスを送信元から送信先に変更しました。

■備考


ご要望ありがとうございました!

Android Marketが不調でなかなかファイルがアップロードできなかったのですが、

なんとかリリースにこぎつけました。

また、現在把握している問題として、Twitterの認証が機能していない問題があります。
こちらのほうは、調査中です。

以下、備忘録までに。



【デベロッパーコンソールのアップデート時のエラー対処】

デベロッパーコンソールの新しいAPKのアップロードで
ファイルをアップロードすると以下のエラーが発生します。

The file is invalid: W/ResourceType(21801): Failure getting entry for 0x7f0602c2 (t=5 e=706) in package 0 (error -75) ERROR getting 'android:label' attribute: attribute is not a string value

以前もこのようなエラーが発生したのですが、
Android Market側の問題だったようで、
数週間後には、同じファイルがアップロードできるようになっていました。

ただ、今回は他の解決策を試してみました。

手順は以下です。

①上記エラー中の0x7f0602c2をgen/R.javaから検索します


gen/R.javaは、アプリ実行時に自動生成されるソースです


私の場合は、以下の定義値が検索にひっかかりました。
⇒public static final int app_name_phonealert=0x7f0602c2;

②AndroidManifest.xmlから上記定義値(app_name_phonealert)を使用しているActivityを探す


③そのActivityを削除する


<!–
        <activity android:name=".quickcall.PhoneAlertDialogActivity"
 android:theme="@style/MyThemeNone"
                  android:configChanges="orientation"
                  android:label="@string/app_name_phonealert" />
–>

④もう一度apkを作成すると、アップロードできるようになりました

私の場合、たまたま削除してよいActivityだったため、このような対処ができました。
もしくは、使用していないActivityの記述が残っていたりすると、このようなエラーが発生するのでしょうか?
そこはちょっと謎です。。。

いまから帰りますメッセンジャー v9.7.1をリリース

■概要


・GMail/SMTP送信の絵文字対応
※ドコモ用の修正になります

>>その他

GMail/SMTP送信の絵文字対応(ドコモ用)

device2.png device3.png

GMail/SMTP送信でもドコモのメールアドレスへ絵文字を送信できます。
#この方法だとメーラーを立ち上げずにワンクリックで絵文字も送信できます。

device4.png device5.png

また、絵文字コード変換をON/OFFできます。

PC上のGMailでは逆に絵文字変換をおこなうと絵文字が表示されないため、
この設定をOFFにする必要があります。
また、ドコモ以外のキャリアでは、絵文字変換は不要であるため、
OFFにすることで、若干メール送信時のスピードが速くなります。
※特にONのままでも問題はありません

手順は以下の通りです。
メニューボタン→高度な設定→絵文字変換(ドコモ用)

チェックボックスを有効にすると、絵文字変換がONになります。

■その他

・タブの表記を修正

device1.png

「1p,2p」の表記を削除しました。


■備考


ドコモに依存する修正が多くなり申し訳ございません(_ _)

いまから帰りますメッセンジャー v9.6.0をリリース

■概要


・SPモードメールの絵文字対応
SPモードメールで絵文字が文字化けする問題に対処しました

※NTTドコモ向けの対応です

■SPモードメールの絵文字対応


device1.png 
<SPモードメール>

SPモードメールで全ての絵文字が

送信&表示できることを確認しました。

device2.png

<IMoNiさんメール>

念のため、IMoNiさんメールも確認しました。
従来にくらべて、若干絵文字のイメージが異なりますが、
無事に絵文字を送信&表示できました。

■備考

絵文字問題のご指摘ありがとうございました!

今回の問題は、本アプリ側の絵文字に関する修正はなかったため、
SPモードメール側の仕様変更による影響ではないかと思います。

絵文字については、各キャリアから正式な技術情報が
提示されているわけではないため、若干の不安が残ります。

もし、こちらの対応でも現象が解消されない場合は、
ご指摘ください(_ _)

#筆者としては、いまさらながらSPモードに移行するいいきっかけになりました。。。

いまから帰りますメッセンジャー v9.5.0をリリース

■概要


・丸め幅の調整機能
到着時刻の丸め幅を調整できます。

>>その他

■丸め幅の調整機能

到着時刻の丸め幅を調整できます。


device7.png device5.png

(左)19:58→20:00 に時刻を丸めます
(右)19:58→19:58 のまま

丸め幅を調整するためには、設定を変更する必要があります。

設定手順を以下に紹介します。

device1.png device2.png

メニューボタン→高度な設定→到着時刻の丸め幅 を選択します。

device3.png

丸め幅を選択するために、シークバーを左右に移動します。
”なし”を選択すると、時刻を丸めません。

丸め幅が大きいほど、到着時刻がキリの良い値になり、
メール受信者の方にとっても、到着時刻を覚えやすくなります。
その反面、入力した所要時間に対するズレが大きくなります。

一方、丸め幅を小さくする(丸め幅をなくす)と、
到着時刻が、入力した所要時間により忠実な値になりますが、
時刻のキリが悪くなります。

到着時刻の厳密さと視認性の高さ(覚えやすさ)を両立させることが、
丸め幅を決める判断基準になります。

■その他

・音声入力アイコンの表示タイミング
「テキストフィールドを常に表示」がONのとき、
音声入力アイコンをアプリ起動と同時に表示するように修正しました。

■備考

ご要望ありがとうございました!

丸め幅は、ひとや状況によって異なるとは薄々感じていたため、
この問題に少しだけ向きあうことができました。

丸め幅をなくしたくなる理由のひとつに、
帰宅スキルの向上があるのかなぁと感じました。

米や小籠包の皮の軽量など、計りを使わなくても
ピッタリと言い当てる達人をテレビで見たことがあります。

それと同じように、自分の帰宅時刻も分単位でピッタリと言い当てるような
達人がいても不思議ではないと思いました。

ましてや、誰しもが毎日行っていることなので、
むしろそのような達人のほうが多いのではないかと。

そうなると、本アプリの丸め処理は逆に不都合になります。

気がつきませんでした…。

引き続き、こちらのの問題には取り組んで行こうと思います。

いまから帰りますメッセンジャー v9.4.0をリリース

■概要


・音声入力機能
追加メッセージを音声で入力します

※音声検索アプリのインストール
本機能を使用するためには、Googleの音声検索アプリをインストールしてください。
http://www.google.co.jp/mobile/default/onsei.html

■音声入力機能


device1.png



追加メッセージを音声で入力できます。

カーソルが文末である場合、句点「。」が自動的に挿入されます。

device2.png


音声入力が不要である場合は、テキスト入力領域の幅を少しでも広くするため、

音声入力ボタンを非表示にすることができます。

手順は、入力画面→設定タブ→共通設定→音声入力を使用する→チェックを外す

■備考


筆者は、音声入力の経験があまりなかったのですが、
いざ使ってみると、認識率の高さに驚きました。
十分に活用できそうです。

是非、お試しください(_ _)